上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう10月。
今年も残すところ2ヶ月ちょっととなってしまいました。

ほんとに最近は時間が早く過ぎるというか。
気づくと過ぎているといく感じで、どんどんどんと時間が流れてしまいます。


そんな30代入りした今年、池を作りました。
前回書き込んだように、盆休みに開始したのが、シルバーウィーク、さらにはこの間の3連休と
連休をフル活用し池をこしらえました。

いけぇ

正直、疲れた。
けど、たのしかったな~。
今回はみんな積極的に手伝ってくれたし。
もう二度とこんな楽しみはないだろうなぁ。

土を掘って、石どかして、根っこ切って、古いU字溝ぶっ壊して、石はハツって、レベル測って、
塩ビ管埋めて、石を並べて、砂利敷いて、モルタルこねて、モルタル塗って、分水装置作って、水流す。

溝は川になり、窪地が池になる。
ザッツ ダンディ。

いけ!

学研や科学が大人向けの大人の科学を売り出すように。
私は大人版の砂場遊びを心行くまで楽しんだというところですね。

私の父兄の話では、ほんとはトロという防水剤が入ったモルタルを塗る作業があるようです。

しかしながら。
水が流れ、溝は川になり、窪地が池になる。
ザッツ ダンディズム。

つまり、見た目はすでに完成してしまっているのであるのであるのだ。
僕の次なる楽しみは、この池と川でいかに遊ぶかなのであるのであるのでして、

トロ 実際 やりたくね~。

来年の春あたりの作業ですかね。

いけっ!!
スポンサーサイト
2009.08.29 トトロの木
先日も先日。

盆休みに実家へ帰省しておりました。

実家には、子供のころから水の干上がった池があるので
そいつをどうにかしてあげようという、初めて明確な目標をもった帰省でした。

当初、私が作業を始めれば家のどなたかがお手伝いに参戦していただけると
タカをくぐっておりましたが、なかなかヨのナカうまくいかないものでしてネ。
大体一人でして、ハタから見たらいじめではないかと心配されるのではないかとシンパイしました。

そんなこんなでしたが、物好きな高校の友人に手伝って貰っちゃったり、
チチ及びハハにセメントを練って頂いたり、ばあちゃんにもお茶をだしてもらったり、
甥っ子及び姪っ子の応援もあったり、犬のナナには見当違いナところを掘ってもらったりと、
なんとか池は完成しました。

実家池

池は完成したのですが、排水と取水の水路がまだでして。
9月末の連休はガッツリ実家で働こうと思う所存であります。
勝手に言い出して、勝手に始めた身分としては、いたし方ありませんネ。


ところで、そんな帰省中に姪っ子から言われたことがありまして。
私が生まれたころからずっとそのままの状態で植わっている木があるのですが、
そっちのほうを指差して、
「あの木、トトロなんだよ」

トロルの木

何のことやらさっぱりわからんちんで、ダイジョウブか姪っ子よ、とアイソ笑いを浮かべておりました。
しかしそのアイソ笑いも引きつり始めたころのこと、確かにトトロではないですか!

おお、姪っ子よ。
ステキなこころを持って育ってきたのだね。
これからもそのピュアなハートを忘れずにすくすく育っておくれ。

そして、幼いころからそのことに気づかなかった私よ。
おまえはその当時からピュアなハートがなかったのか?

などど、ハッとしたのでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。